共有とコミュニケーション

システム

企業において何を最も重視するのかは企業のカラーになるでしょう。企業ごとに重視項目は大きく異なり、中には人物重視の場合もあれば、学歴重視、人材として活用できるか否かを重視する場合もあるでしょう。最も重視する項目は夫々の企業で大きく変わってきますが、どの企業でも大切にしていることもあります。例えばコミュニケーションがうまく出来る雰囲気造りに取り組んでいるという企業は多いでしょう。コミュニケーションがうまく出来ると情報共有をすることが出来ます。情報共有は何も業務だけのものではありません。休憩中や時間外など仕事をしていく上で必要になる様々な情報をお互いで交換しあうことが出来ます。そのため情報共有は大切ですが、情報共有をしっかりと行なうためにはコミュニケーションが取れなければなりません。コミュニケーションと情報共有を別個で考えることは出来ず、常にセットとして存在しています。コミュニケーションが上手くとれていない、また出来ない人がチーム内に居るという状況は情報共有が100%では無いという事ができ、そういったチームが成功することは稀でしょう。
情報共有は必ずしなければならないというものではありません。コミュニケーションの一連の中で全て伝えることが出来れば改まって共有することも無いわけです。コミュニケーションが非常に大事とされているのはこういった理由があるからで、企業においては業績すらも左右する要素といえるでしょう。コミュニケーションを円滑に行なうためにはまず場の空位を良くしなければなりません。風通しを良くすることは大切で、個々の主観を上手く発する事ができる環境を作る必要があります。残念ながら日本の企業はこれが上手く出来ていないのが現実で、常に固定観念との照らし合わせを行なってしまいがちです。しかし世界に目を向けると流れ作業でコミュニケーションをとり、その中で情報共有を行える環境づくりが強固にされています。日本だから出来ないということはなく、実際成長率の高い企業は社員自らコミュニケーションがラフにとれる環境がすでに構築されています。情報共有をする前にお互いのコミュニケーションをしっかりと取ることが大事であり、そのためには環境づくりで空気から変えていかないといけないと言えるでしょう。

営業の効率を上げる

サラリーマン

営業活動を行なう時は情報共有が重要になりますが、専用のシステムがあると非常に効率的な作業を行うことができます。中でもスマホやタブレットで流れ作業的に情報共有ができると非常に利便性が高くなります。

Read more...

サービスを活用する

PC

情報共有をする時は様々なサービスを活用してみるといいでしょう。例えばチャット形式で行なう情報共有サービスを活用すれば気軽に情報の活用をすることができ、様々な方に発言できる機会を提供することができるでしょう。

Read more...

共有ではなく可視化へ

PC

情報共有は大事ですが、情報共有ではなく、情報を可視化するという方法に転換するとよりスムーズに情報のアウトプットをすることが出来るとされています。SNS型の情報共有サービスも登場してきています。

Read more...

Copyright ©2015 企業成長率に関係する情報共有の重要性|活きたコミュニティ All Rights Reserved.